あらい採用サイト

あらいの仲間 staff

内田 司

営業職

内田 司

UCHIDA TSUKASA

2008年入社

“希望”や“誇り”をもって
あらいと共に成長する

『志をもって仕事をするということは、人生を自らの意思でしっかりと歩み成長させてくれるものである』
私があらいに入社して14年、社会人になって20年以上が過ぎました。
社会に出たときは、ただ『働かなくてはいけない』ぐらいで他に大した理由もなく、なんとなく一生懸命に働いていました。

気付きと転職

気付きと転職

 あらいに来る前は営業会社で働いていました。
そこが叩きあげの会社だったこともあり、身なりから話し方、礼儀や気の配り方、お金を稼ぐ方法を厳しく教わりました。当時、稼がないと生活ができない状況にあり、営業成績を出すためだけに必死に学んでいたように思います。
25歳の時には、社内でも名前が上がるほどに成果が上がり、稼ぐことで自身の生活にもゆとりが出てきました。そして、仕事で結果が付いてくるようになると自信も持て、同年代とお酒を飲む席でも人に相談されるようになりました。
その結果、現状の自分に満足してしまっている時期を数年過ごすことになりました。自分では年相応な考えをしていると思っていましたが、周囲では結婚して家庭を築いた人や会社の中枢で責任ある立場で働いている人達が増え、そういった方々と話している時に気付かされました。
彼らは仕事の事でも、個人的な事でも会話一つとっても人として魅力的で、自分の人生に責任をもって胸を張って生活しているようにも感じ、少し劣等感すら抱きました。自分が現状に満足して成長を止めている時間、周囲は成長し続けていると感じ。自分ももう一度、1から学び成長できればと思ったのが転職するきっかけでした。

株式会社あらいに入社して一からの学び

 株式会社あらいに入社してからは、多くの事を学ばせて頂きました。

「人と企業の持続成長を追求する」為に。

・社会の役に立つ誇れる仕事で道徳や倫理観も養いながら、目の前の問題を乗り越えていくこと
・志を持ち仲間と共に様々な問題を乗り越え信用・信頼を一つ一つ積み上げながら企業の存在意義と高めて行くことで人格を高めること
・自分達にしか味わえない喜びを得る仕事をしながら成長出来る風土を創り。関わる人とお互いに価値のある人生にしていかなければならないこと。

この様なことを学びながら、仕事をより良くしていき、かかわる人たちに良い影響を与える立派な人になろうと奮起し、がむしゃらに働き始めました。

株式会社あらいに入社して一からの学び
かかわる人との(お客様と仲間)信頼関係

かかわる人との(お客様と仲間)信頼関係

 仲間と自分たちが出来る事、やりたい事を深く考え。高い目標を掲げそこに向かって共に粘り強く行動しました。もっと利便性を高め多くのお客様に喜んで頂こうと本や資料・人との会話から情報なども取り入れ謙虚に学び、仲間と話し合いながらとことん試行錯誤し結果を追求して行きました。
商品知識・現場経験などは、お客様のお役に立ち自身の存在意義を高める事だと思い業務をこなす中でお客様にも教わりながら自然と成長出来ました。
この様な働く姿勢で周囲の方々とも、より良い関係を一つ一つ築いていき、お客様に満足して頂くことで、仲間たちとこの仕事でしか味わえない喜びを沢山感じる事が出来ました。
今では新店舗移転・在庫点数増加などお客様が望む提供サービスを増やす事ができ新しいECサービスも提供できるように現状考えています。それと同時にサービスを提供する人の質を向上する事で更に相乗効果を求め企業の存在意義を高めていく努力も日々仲間と共に努めています。
現状、新しい仲間を迎え。販売エリア拡大や店舗増設拡大など更なる高い目標を掲げ、仲間と共に成長しようとしています。

今の志

社歴10年以上がたち、後輩社員がいる中堅社員にもなり。今では自身の仕事に対する姿勢が人の育成や幸せに影響を与えると考えています。
その為の、常に自身がステップアップすることに課題を持ち、深く真剣に考え、謙虚に学び、実践していきながら新しい市場や業務形態(EC販売)を仲間と共に創り出す。
そして新入社員のステップアップカリキュラムを中心とした仲間と成長できる環境を生みだし自身の成長に繋げようとしています。
共に働く仲間が、あらいで働ける自分人身に誇りをもってステップアップをしていける人生を歩んでいけたら本当に幸せな事だと思っています。更なる成長のために、仲間の先頭に立って仕事の水準・環境を今より良く出来るように引っ張ってく。そんな人に成長しようと思っています。

それが今の私の強い志になっています。

今の志

仕事を頑張る原動力

志とは、自分でまず『こうなりたい』・『このように生きていきたい』と人生を深く考え自分で立てるものです。
日々そこへ達するための目標を持ち、努力をしてあきらめず積み重ね、さらに大きくしていくものだと思います。
思い返せば、大した志も持たずに始まった社会人でしたが、株式会社あらいで ”働くことの本質的な部分を教わり、仕事と人生を結び付けどのように自分と会社が成長出来るかを真剣に考えるようになり、今に至ります。
もっと早い段階から仕事を通して成長することで、多くの人の役に立つ人間になれていれば…と今では思います。
遅れを取り戻すために人一倍努力して成長することが、今の自分にもあらいにも関わる人すべてが幸せになれる方法だと確信しています。

『人と企業の持続成長を追求する』

この合言葉にも似た言葉が、今の自分が株式会社あらいで希望と誇りをもって仕事を頑張る原動力になっています。