あらい採用サイト

社長の想い environment

考え方・ベクトルを合わせる

考え方・ベクトルを合わせる
「あらい」では、考え方・ベクトル(力、進む方向性)を合わせることを重要視しています。その理由としては考え方を合わせ勢いをつけることにより、企業の力が足し算ではなく、掛け算、時間が経つにつれて累乗のように力を発揮出来ると考えているからです。 
そこで今回はあらいにおける「考え方・ベクトルを合わせる」事について紹介します。

目の前にある最も難しい問題

目の前にある最も難しい問題
 皆さんは勉強や読書が好きでしょうか。若者の活字離れのニュースを目にすることも多く、あまり好きではない人も多いと思います。しかし、社会に出るなら、世の中に役に立つ人に成長していかなければなりません。そのためには自ら勉強していく必要があるのです。

三方良しの経営を実現するために

三方良しの経営を実現するために
 あらいは、「私達にしか出来ない」取り組みで、独自の強みを打ち出してきました。そうして、一人ひとりが仕事に誇りを持ち、会社が立派になる事で物質的な幸せをもたらす事が本当に良い人生に繋がる。この構造が「人と企業の持続成長」であり、その為に必要な心掛けが「三方良し」の経営であると考えております。
ここではあらいにおける三方良しの経営について説明をさせて頂きます。